2010年09月30日

不妊治療されていた150万組の中の、お一人だった方のお話

不妊治療されていた150万組の中の、

お一人だった方のお話しを紹介しましょう。





HSさんの場合:43歳

結婚して15年

不妊治療5年間。







当時、13年間不妊症に悩み、


同時に原因不明のホルモンバランス


崩れるつらい病気との戦いの中にありました。








それは、一昨年11月のことです。


HSさんは、フライトアテンダントの激務の中、

腰痛と、ひどい頭痛の治療のために相談にみえました。





そこで、診察したHSさんの頭痛腰痛は、

不妊症ホルモン異常と関連していると

思われたので、整体治療をすると同時に、

妊娠前過ごし方 「子宝の知恵†」の内容を

、家で実践してもらうことにしました。






すると、約1ヶ月で、頭痛腰痛

緩和すると同時に、ホルモン障害が

軽くなっていきました。








それから約2ヵ月後の往診日にHSさんから、

突然キャンセルの電話が入りました。




その声がとても明るかったので、

思わず「何かありました?」

と聞いたところ、






産婦人科に行くためだというのです。








午後には、またお電話があり




「先生、信じられませんが、妊娠したみたいです。(涙)





HSさんは、最初「子宝の知恵†」

の話を聞いて、

「そんなにカンタン妊娠するわけない!!」

と思っていたそうです。





写真のHSさんは、「子宝の知恵」を実践し、

良いお産をしたため、すっかり若返り

美しくなっていました。




どういうわけか、

そのホルモン障害まで治ってしまったのです。


  ※ 「子宝の知恵2」には、若返り出産法があります。


たった1ヶ月で赤ちゃんが授かった体質改善の秘訣『子宝の知恵1』







岐阜女子大学図書館

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。